再犯罪率はどれくらいなのか

多くの人で成り立っているのが社会です。

どれだけ法律があっても犯罪をすべてなくすことはほぼ100パーセント無理と言えるでしょう。

少年事件についても、誰もが信じ難いと思っていると思いますが、無くなるとは思っていないですよね。

戦後、生きるために物を盗んでいた子供だった人は、現代の少年事件を起こす未成年達をどう思っているのでしょう。

今の子供たちは生きるためではありませんよね。

警察、弁護士は事件を犯した子供たちに何を話すのでしょう。

ゲーム感覚で善悪の判断が付いていないと、警察や弁護士の話を正しく聞くことができるのでしょうか。

少年院、少年刑務所などの施設で変わることができるのでしょうか。

実際に、凶悪な事件を起こしてしまう未成年は、以前に何らかの事件を起こし再犯という率は高いようです。

当たり前のことを教える教育が一番難しいのかもしれません。

警察や弁護士に任せるのではなく、行政に責任を問うだけでなく、社会全体での対策も必要ですよね。