危機的問題のひとつだと思う

現代は、信じ難い少年事件が発生するような時代になってしまっています。

事件が発生した後には、防げなかったのかということをかなり聞きますが、防げていれば事件にはなっていないのですから、そういった話も出来ませんよね。

私は起きてしまっている事件が教訓となっておらず、同じような事件が繰り返し起こっていると言うことが問題だと思いますし、何らかの罪を償っても再犯としてまた繰り返させてしまうということが問題なのではないかと思います。

少年事件にも弁護士が入る機会が増えているようですが、守って罪を軽くするというよりも、事件を起こしてしまった未成年の子供たちをどうしてあげるのが最善かということを考えて欲しいと思います。

もちろん弁護士が付く方が良いとは思います。

今後、同じような事件が起こらないようにするためには何が必要か、罪を軽くして大人になって犯罪者になってしまわないようにするために、もっと危機的意識を高めて、社会全体で問題視するべきです。

安全な国、日本を守りたいと思いませんか?